その他コモディティ情報 コモディティの投資信託・ETF・商品先物で運用する方法

コモディティの商品選択について

コモディティとは、商品先物取引ですが、取扱う商品はいろいろです。

コモディティ分野別ですと、工業品、農産物になりますが、原油、ガソリン、ゴム、金、穀物に冷凍海老やコーヒーなど、色々な商品で取引ができます。

コモディティ商品は、日本国独自のものは全くなく、全て為替が関係してくるものばかりです。

ですから、コモディティ取引においては、どの商品にしても海外のコモディティ市場にリサーチをかけて、しっかりと取引に取り組むことが必要です。

輸入100%というものが多い日本において、コモディティ取引そのもの、商品選択がとても重要になってきます。

コモディティ商品、取引そのもののリスクを勘案して、コモディティ取引に挑むことです。

コモディティ通貨って何?

コモディティ通貨といわれるのは普通、豪ドル、カナダドル、NZドル、スイスフランなどです。

コモディティ通貨の定義としては、「資源国通貨」とも呼ばれ、鉱物資源や農産物などの市況商品を産出し、それを主な輸出品としている国の通貨をいう。

コモディティ通貨の特色については、商品市場に大きな影響を受ける、輸入国の景気に左右される、インフレのときも買われることが主なものです。

鉱物資源の相場が上昇したり、原材料の需要が増したりする場合、コモディティ通貨は買われることが多いです。

資源国ということで言えば、ロシアのルーブルもコモディティ通貨に入りますが、為替管理が厳しいため、市場の取引が制限されています。

コモディティ取引をする場合は、これらのコモディティ通貨の動向を見極めることが必要かもしれません。

農産物もそうですが、コモディティの原油など資源価格に関しては、コモディティ価格も急騰気味です。

コモディティ化とは?

商品先物取引のことを単にコモディティといいますが、この場合のコモディティとは商品そのものの総称です。

コモディティと言う言葉自体、商品ということですが、直訳をすると、安っぽい商品です。

ですから、コモディティ化と化がついてしまうと、商品価値が下がると言うことになり、先物取引とはあまり関係ない言葉になります。

商品カテゴリの中でコモディティ化がおきてしまうと、質より量の感覚で売買されますので、商品価格の下落を招き、高価な商品ですと、それまでの価値がなくなってしまいます。

コモディティ化によって、それまでは技術開発で競っていたものが、それより値段と走る消費者の増加で企業収益の下落などが起こります。

そこで、IT関係などでは、脱コモディティ化が叫ばれていますが、何が差別化を行うことが急務となっています。

しかし、このコモディティ化は消費者にとってはうれしいことで、安くてサービス向上にもなるのであれば、コモディティ化は歓迎です。

今日からコモディティトレーダー?

金融や商品の取引を行うことをトレードと言いますが、コモディティトレーダーと言うと、商品取引を行う人ということになります。

株、為替トレーダー同様、東京工業品取引所などで取扱う商品先物取引を行っている方、企業を総称して、コモディティトレーダーです。

コモディティの取引は、商品価格の上げ下げで利益を得るわけですが、日本ばかりではなく世界情勢に左右されやすいですが、農産物などですと、天候によっても変わってきます。

それらの諸条件を勘案しての取引となりますから、コモディティトレーダーとして成功するには、あらゆる情報に目を光らせておくことです。

以前よりも、コモディティ市場は盛り上がっていますし、コモディティトレーダーの数も多くなっています。

ただし、先物取引ということで、リスク管理を徹底しないと、株トレードなどよりはリスクは大きいものとなります。

コモディティトレーダーとしては、余裕資金と情報分析で、しっかり儲けましょう。

ドットコモディティのサービス

松井証券と楽天証券が絡んでいるドットコモディティ

ドットコモディティサービスは色々ありますが、現物(金)の受け渡し決済サービスの利用ができます。

倉荷証券(預託を受けた商品の保管を証明する証券)受取ることでがきます。有価証券なので、証拠金として充当可能です。

また、.comoインストール代行サービスもできます。こちらのサービスは、申し込みをしてから利用することができます。

ドットコモディティは、担当者が決まっていませんので、各種の問い合わせはカスタマーサービスで対応します。

このサービスは、電話かメールの利用ができ、ケータイからもかけられます。

手数料の面でも、割安なドットコモディティ、楽天証券が関係するので、楽天ポイントもゲットできるというサービスもあります。

一度、ドットコモディティのサイトを訪れてみては?

コモディティファイナンスとは?

コモディティファイナンス、お金を借りるところではありません。

フランスのエリテッテ・ジュマン著作のコモディティに関する書籍です。

これほどまでに成長したコモディティ業界の形成理論が述べられています。

コモディティを知るためにも、コモディティファイナンスは、重要な一冊となります。
また、デリバティブ取引についての基礎知識から書かれているので、コモディティ関連のバイブル的存在となります。

コモディティファイナンスの翻訳は、野村證券・野村総合研究所事業リスク研究会です。

ですから、コモディティ専門家による著作を、コモディティ専門家が翻訳したコモディティファイナンス

これからコモディティを知ろうという方も既に知っている方も、コモディティファイナンス、お手元に一冊、いかがですか?

ドイツ証券のコモディティは?

ドイツ証券の業務の一つに、コモディティを担当するグループがあります。

ここでは、原油、石油製品や貴金属などのコモディティの価格、天候などの変動要因を対象としたデリバティブ商品を扱っています。

ドイツ証券では、コモディティ専門スタッフを世界中に配置しており、もちろん日本においても専任担当者が東京時間で受付できる体制になっています。

コモディティ以外のファンド案内やドイツ証券のリスク管理ノウハウなど、様々なサービスが用意されています。

また、ドイツ証券では、DBLCIというコモディティ指数を共同開発し、2004年にはブルームバーグより高いパフォーマンスのコモディティ指数という評価もありました。

日本の証券会社にはない、世界を相手にしているドイツ証券コモディティ関連の商品、興味もたれました?

新光投信のコモディティファンドに注目

限りある資源に投資をするコモディティファンド。原油などの資源を投資対象とするファンドは、加熱するコモディティ市場を背景にその数を増やしています。

新光投信の地球温暖化防止関連株ファンドもその一つです。

温暖化の原因となる原油、そして注目されている代替エネルギーとしてのバイオエタノールは小麦などが原料。両方ともコモディティ市場においては、主役のコモディティということになります。

新光投信のこの関連株に投資をすることによるファンドが話題です。

株価動向と違って、一般的に分かりやすい市場でもあり、インフレのときに強い動きをするということで、新光投信でも力を入れています。

新光投信の愛称「地球力」という名のファンド。

これからの新光投信のファンドに注目です。

コモディティ化と企業戦略

コモディティ化というのは、メーカーごとの差などがなくなってしまうこと。

メーカーの個性が失うことにより、消費者はどれも同じという感覚になることを言い、英語でいう「commodity」は日用品程度の意味です。

このようなコモディティ化を回避するために、企業戦略が大事になってきます。

消費市場において、よりやすいものを求める消費者のニーズに応えるのなら、商品そのものが既にコモディティ化する流れがきています。

企業戦略として、コストを最低限にして投げ売り状態か付加価値の付与などありますが、どれも出尽くした感は否めません。

そんな中コモディティ化の企業戦略の成功例として、低価格でも最低限の機能を持つ製品。ブランドはないけれど、品質は良いというモノを既存市場を切り崩しという形態も見られます。

いずれにしても企業戦略をすることにより、より良いものができるとしたら、消費者側としてコモディティ化万歳ということになります。

コモディティ市場は膨らみ破裂することはなけれど、形状をかえることにより、より大きな市場になるには、企業戦略の成功が鍵でしょう。

ITのコモディティ化

コモディティという定義はいろいろありますが、先物取引においては、コモディティは投資をする対象商品です。

商品ということで、モノとしての業界で考えるなら、コモディティ化という言葉があります。

コモディティ化というのは、競争する商品間の差別化が失われ、商品が単なるモノとしたなり下がってしまうことを言います。

ここで話題にしたいのは、ITITは、コモディティ化の道を辿っていると言う声が上がっています。

PCを始めとするIT関連は高価なものという価値は失いつつありますが、だからこそコモディティ化するのではなく、新分野開拓という面において、過渡期ということもいえます。

ITに関しては、未知数の部分もあります。

しかし、確かにITコモディティ化している部分もありますが、そうではない部分もまだある可能性を秘めた業界であることです。

イーコモディティって?

SBIグループ傘下にあるイーコモディティは、SBIフューチャーズ株式会社です。

イーコモディティでは、ハイリスクとコモディティを捉えており、口座開設前に電話化面談による重要事項の説明を義務付けています。

このようにイーコモディティは、一見厳しいような印象を受けますが、それだけコモディティにおける損失が大きいということもいえるのは確かです。

しかし、同時にハイリターンも狙えるということもあります。

ですから、イーコモディティでは安全なコモディティ取引をするよう促しています。

注文画面も簡単で、トレーディングツールも使いやすさで定評があります。

イーコモディティでのコモディティ取引の手数料は片道262円から。

コースもいろいろありますので、一度イーコモディティのサイトへ訪れてみてください。

ローズ・コモディティ社とは?

ローズ・コモディティ株式会社は、2008年で50周年を迎える老舗のコモディティ会社です。

ローズ・コモディティは、1956年呉羽紡績(現東洋紡績)の系列下の商事会社から分離独立したのが始まりで、最初に取引員になったのはシドニーグレージーウール取引所(現シドニー先物取引所)でした。

それから紆余曲折を経て、2000年にローズ・コモディティという社名になり現在に至っています。

ローズ・コモディティは、商品取引業務ばかりではなく、貴金属地金販売や歯科用材料販売も行っています。

他の先物業者でパソコンからのネットオンラインで取引ができるところが多いですが、ロース・コモディティは無理なようです。

まずは資料請求をしてみてください。サイトにはない新しい発見があるかもしれません。

ドットコモディティの魅力

2005年開業のドットコモディティ

ドットコモディティのモットーは、シンプル&スピーディ。システムや手数料の面で、その魅力を発揮しています。

ドットコモディティの出資会社は、松井証券と楽天証券。ということは、楽天ポイントも付く付加価値もあります。

投資家のタイプにより、投資方法も使うツールも選択できるようになっていて、手数料の面で、デイトレ用、その他用などで料金体系になっており、割安になっています。

ドットコモディティが取扱っている商品は、金、銀、白金、パラジウム、アルミニウム、原油、東京ガソリン、東京灯油、東京ゴムとなっています。

新しいタイプでの商品先物取引が可能になったドットコモディティで、取引を始めてみませんか?

コモディティ投資のススメ

コモディティ投資をする魅力としては、インフレのときに発揮されます。

インフレが起きればモノの値段は上がります。

モノに投資をするコモディティですから、物価が上がれば、コモディティ投資の価値もそれだけ高くなります。

実際の生活では、物価高は困ることです、コモディティ投資に関しては歓迎ということになります。

既に株式投資などを行っている方にとって、コモディティ投資は、リスクヘッジ、分散投資としての存在と考えれば、どちらに転がっても利益が出るという構図になります。

コモディティ取引は金、原油、穀物など多種多様にわたっています。

今の状態、これからの値上がりを予想し、コモディティ投資を始めてみませんか?